吐き気、嘔吐、胃痛

 

 

一日中、吐き気があり、食事をしても直ぐに吐き戻しておりました。その為、胃を痛めたり貧血になったりして大変でした。妊娠七ヶ月目まで雑貨屋で働いておりました。立ち仕事でしたが周りのスタッフが協力してくれて、仕事中に吐きたくなったらスタッフルームに駆け込んで吐き出す事ができました。そのように、一日中吐き気との戦いでしたので、どこにいても吐き場所を探しておりました。食事は固形物がほぼ喉を通らない状態か喉を通っても、次の瞬間にも吐き気がしてお手洗いや洗面所に駆け込んで嘔吐しておりました。妊娠三ヶ月頃から始まったつわりでしたが、なかなか終わらず結局妊娠六ヶ月頃にようやく落ち着きました。つわりが治まった頃には、体重は妊娠前に比べて約7キロ減っており、胎児の発育が心配になりましたがつわりで食事が摂れない間もお腹の子供は順調に成長していたので安心した記憶がございます。私は三人出産しておりますが、三回ともこのような症状でした。

 

葉酸サプリはつわり中にも飲むことになる重要なものですよね。
様々な葉酸サプリがありますが、中でも人気のAFC葉酸サプリについて、成分や口コミに目を通しておきましょう!

スポーツドリンクと水を一対一で割ったものを飲んでしのぎました。

 

 

食事で栄養を摂れない時は、かかりつけの病院で症状を相談して栄養点滴を受けたり妊婦さんでも飲める胃痛の薬や吐き気止めの薬を投薬してもらいます。また、妊娠中は特に水分補給が大切なので、スポーツドリンクを水一対一に薄めたものを飲みます。一度にたくさん飲むと吐き戻してしまうので、少しずつ飲むと吐かずに済みます。産婦人科の病院の先生がおっしゃるには、スポーツドリンクを薄めたものは点滴と相応の効果があるとの事です(ただし、スポーツドリンクをストレートで飲む事は糖分の摂りすぎになるので、水で薄める事が妊婦さんには必要だそうです)。吐き気がひどい時は、無理に動かずに横になって休みます。朝、昼、夜いつでも食事を摂りたいと思ったら出来るだけ食べておきます。もし吐いてしまったとしても、少しは体内に摂りこまれた気分になるので気休めにはなりますし。吐き気と嘔吐と胃痛で夜眠れなくても、焦らずに、日中でも少しずつ眠れる時に眠っておくようにします。

こんな記事も読まれています

更新履歴